本サイトは解説内容により広告リンクを含む場合があります

【口コミの真相】スタディング社労士講座の講師と教材の評判と使い方

格安で本格的にスマホ学習ができると好評のスタディング(STUDYing)社労士試験対策通信講座は本当におすすめなのか?

口コミと評判を、講師や講義、料金やテキスト、効果的な使い方など項目別にメリット・デメリットをまとめました。

いざ口コミ情報を探してみるとネット上に散在していて見つけるのが大変ですね。この記事では、客観的に情報を集めてまとめました。

この記事を読むと、

評判や口コミなど実際の利用者の本当の声が理解できて、自分で判断して決断ができます

速報

【2023年度社労士試験でスタディングが合格率トップに浮上!】

合格率 28.80% 全国平均合格率の4.50倍!

合格率を公表している予備校・スクールにて調査、昨年トップだったアガルートを抜いてトップに!詳細は公式サイトで確認↓

(令和5年)社労士合格率ランキング ベスト

ナンバー❶ スタディング 合格率 28.80%

 全国平均合格率の4.50倍!

ナンバー❷ アガルート 合格率 28.57%

 全国平均合格率の4.46倍!

ナンバー❸ フォーサイト  合格率 26.40%

 全国平均合格率の4.13倍!

合格者数も急増中!令和5年合格者の声だけで145人

❶ 講師の早苗先生 についての口コミと評判

まとめ

早苗先生の説明・解説がわかりやすい

厳選された語呂合わせが覚えやすい

*説明が頭に入りやすい

*社労士としてズバッと言うのがよい

デメリット

*早苗講師は早口なので1.2倍速まで

早苗先生の説明・解説がわかりやすい!

教材も講義もわかりやすいと評判です

語呂合わせの数は多くないが厳選されていて覚えやすいと評判!

ここぞという時に出る語呂合わせを聞き逃さないようにしましょう!

無料視聴で講師の説明が理解できると確認できた!

スタディングでは講座とテキストと問題演習と暗記ツールまで無料体験できるので、自分のスタイルに合っているかしっかり確認して始められます

ズバッというところがよい!

不要なところはバサッと切り捨てて行くのが早苗講師の良いところ

デメリット

早苗先生は早口だから1.5倍速厳禁?

倍速の活用は時間短縮に有効ですが、自分なりの頭に入りやすい設定を見つけましょう

ではスタディングの人気講師である早苗先生とはどんな講師?>

実は挫折を乗り越えた年金のプロです

スタディング講師の早苗先生とは?<公式サイトより>

相談に来た人の表情がパッと晴れる瞬間、それが社労士のやりがいにつながる

親しみやすい口調と丁寧な解説で受講生から非常に人気を博しているスタディング社労士講座 早苗敏博先生。しかし、意外にも社労士試験の受験生だった頃は挫折しかけた経験があるのだといいます。

社労士試験を目指してから失敗と挫折を乗り越えて3年後に合格したから受験生の痛みがわかるんですね

スタディングの講師になる前は、年金事務所で年金コンサルタントとして約2,000件もの年金相談を受けたり、本の原稿を書いたりしていました。

いわば年金のプロですね

まじめ・親切であること。そんな人には社労士はおすすめの資格。と早苗講師は言います。そして、スタディング社労士講座に少しでもご縁があった方には、全員にゴールを目指して走り切ってほしいとも。

早苗講師の経験と思いが受験生に寄り添った教材にも講義にも生きているんですね

【早苗講師の合格ルールセミナーと講義が無料で視聴できます】

まずは簡単無料登録で講座体験と割引クーポンをゲット

※割引クーポンは、注文手続き最後の「ご注文の確認」画面で、入手したクーポン選択で使用できます

❷ 価格とテキストについての口コミと評判

まとめ

*費用が安くてサポートがよかった

*一問一答が解説が詳しくてよい

*問題演習で合格圏まで持ち込める

*合格後も使いたいテキスト

費用がずば抜けて安い!

内容に対するコスパには定評があります。あとは自分に合っているかどうか

一問一答の解説が詳しい!

ちょっとしたスキマ時間でできる一問一答で知識定着ですね

問題演習5週で本番対応の基礎力

日常学習の基本は何と言っても問題演習の繰り返しです。最初はほとんどできないですが、これに耐えて回数をこなすと少しずつ解けるようになります。5週ならかなり早い方だと思いますが。

合格後も使いたい一番わかりやすいテキスト

この方のように市販テキストを辞書的に手元に置いて併用する方法もありです

❸ 効果的な使い方 についての口コミと評判

まとめ

*独学プラススタディングで併用学習

*講義と一問一答はスマホでスキマ時間と就寝前を活用

*レジに並んでいる時もスマホで問題演習

*仕上げに活用するのも有効

*学習仲間機能も徹底活用

独学プラススタディング

私も地方で独学でしたが通信講座とハイブリッドで進めました。また、ゴールデンウィークにTAC通学も行きました。基本は過去問ですが自分だけの併用学習をおすすめします。

講義と一問一答はスマホ、テキストはPCかタブレットで!

時と場所を選ばずスマホでちょこちょこ進められるのが後で効いてきます

レジに並んでスマホで問題演習

スタディングの醍醐味ですね!貪欲に積み重ね

仕上げにスタディング!

一通り学習後に仕上げにスタディングという活用もありです。合格コースなら5万円未満で要点がまとまっています

勉強仲間機能でモチベーション維持

ライバルであり仲間の存在は孤独な試験勉強をやり切るには大きいですね

まずは簡単無料登録で講座体験と割引クーポンをゲット

※割引クーポンは、注文手続き最後の「ご注文の確認」画面で、入手したクーポン選択で使用できます

❹ 内緒にしたい?新機能“AI実力スコア”の口コミ

2022年5月に社労士講座に導入された、知る人ぞ知る最強ツール“AI実力スコア”ですが、現在地の把握と苦手科目克服、モチベーション維持に、すでに皆さんフル活用されているようです。

スキマ時間の積み重ね!進捗管理はこれ!

新機能 いまがチャンス

最強ツール AI実力スコア機能

あと何点で合格できる?足りない分野はどこ?

現在の実力をリアルタイムで確認できる機能です。今、本番試験を受けた場合に、何点取れるのか?を、AIを使って予測します。

レポートのイメージ

さらに、科目別に受験生の中の位置付けもわかる!

科目別や細かい単元別のスコアを見ることが可能。苦手な単元を把握して、効率的に試験勉強をすることができる

表示イメージ

日々の勉強の進捗が見えるからモチベーション維持にも最適!

まとめ

*スタディングのAI実力スコア、これは燃えます!

*前回本試験の点数まで上がってきた!ここからが本当の勝負!

*始めてから3か月ちょい合格点の半分!地味に積み上がってきた?

*4か月でAI実力スコアが育ってきた!継続は力なりです

*ついにAI実力スコアが合格点に到達!

スタディングのAI実力スコア、これは燃えます!

受講生の中での自分の現在の位置がはっきりと示されるので、負けず嫌いな方やゲーム好きの方なら燃えますね!

前回本試験の点数まで上がってきた!ここからが本当の勝負!

冒頭の方ですね。着実に点数を伸ばしていますね!勉強時間を積み重ねることで成果が見えるからモチベーション維持ができる。

始めてから3か月ちょい合格点の半分!地味に積み上がってきた?

スキマ時間を積み重ねた学習時間が見えるのもやる気になります!確かに毎日の勉強は地味に積み上げるしかないですが、結果がリアルタイムで見えるのは画期的!

4か月でAI実力スコアが育ってきた!継続は力なりです

育ってきたという感覚も良いですね!継続することでたまごっちを育てるような。

ついにAI実力スコアが合格点に到達!

テンション上がります!ここまで来たら、もうひと踏ん張りですね。

この機能だけでも欲しいと評判の最強ツールで差をつけましょう!

注目の新機能 AIが自分だけの学習プランを作成してくれる

スタディング AI学習プラン 機能

確保できる学習時間スタートする日から、AIが過去受講者の膨大な学習履歴データを分析して、最も得点が伸ばしやすい科目や講座の組み合わせスケジュール個別に作成します。

こんな悩みを解消できます

*学習計画の立て方がわからない

*試験本番に間に合う学習ペースを知りたい

*計画を立てるのに時間がかかる

*自分で作成した学習計画で合格できるか心配

*予備校に通ってプラン相談する時間とお金がない

AI学習プランを見れば「今日、何をどこまでやればいいのか」がわかります。モヤモヤを解消して目の前の学習に集中できます。

導入されて間もない今のうちに、ライバルに先んじてご自身の学習に取り入れて、最短プランで得点アップを目指しましょう。

※現在利用可能な講座:中小企業診断士、社会保険労務士

【機能と仕組みと使い方はこちら】

スタディングAI学習プラン徹底解説

❺ デメリット・不満 についての口コミ

まとめ

*紙のテキストがない(有料オプション)

*スマホ完結は素晴らしいが、記憶のためにたまに書かないと

*質問ができない

紙のテキストがないのが不安?

冊子版テキストは10科目20冊で28,600円(税込)で準備されています。プリントアウトでは足りないという方は選択できます

記憶に残すためたまには書かないと!

冊子テキストとも関係しますが、自分だけの効率的勉強法を編み出すことが大事です

質問ができない・・😭

スタディングは質問できませんね。。

ちょっと待った!

2023年合格目標版から待望の質問チケットがオプションとなり、スタディングのデメリットがひとつ無くなりました。

最新情報

質問ができる質問チケット

これまでスタディングの最大のデメリットとなっていた質問できないという点が解消されました。

オプション NEW

質問チケット(学習Q&Aサービス)

1枚1,500円、7枚7,000円おトク

合格コース フル には30枚付属

学習内容について質問できるサービスです。学習上のちょっとした疑問や不明点を解消することによって、スムーズかつ効率的に学習を継続できるのでフル活用したいですね。

格安で本格的にスマホ学習ができると好評のスタディング(STUDYing)社労士試験対策通信講座は本当におすすめなのか?口コミと評判を、講師や講義、料金やテキスト、使い方など本音の声をまとめてみました。

おおむね評判どおりの良い口コミが多いですが、デメリットも理解した上で自分の生活スタイルと好みに合っているか判断が必要です。

纏まった時間が取れない、スマホに抵抗がない、という方にこそおすすめです

まずは簡単無料登録で講座体験と割引クーポンをゲット

※割引クーポンは、注文手続き最後の「ご注文の確認」画面で、入手したクーポン選択で使用できます

ここからはスタディング社労士講座の辛口検証です

❻ スタディング社労士講座の概要

スタディング(STUDYing)とは(公式サイトより)

◉ スタディングメソッド

スタディングでは、長年にわたり、短期合格者がどのように学習しているかの研究を行ってきました。さらに、心理学、脳科学など、人間の能力向上に関する知見を組み合わせることで、だれでも短期合格者と同じように効率的に実力を高めるための独自の勉強法「スタディングメソッド」を磨き上げてきました。

「スタディングメソッド」には7つの原則があります。すべてのスタディングのコンテンツ(講座)はこの「スタディングメソッド」に沿って自社で開発されており、従来型の紙ベースの教材よりも効率的に学べるようになっています。

また、受講者が学習するためのシステム(学習システム)もスタディングメソッドを実現するために自社で開発され、日々、機能拡張や改良を重ねています。

さらに、受講者がスタディングで学ぶことで、学習データが蓄積されます。その学習データから、上達が早い人の学習方法や行動履歴を分析し、それをスタディングメソッドの改良やコンテンツ開発や学習システムの開発に生かしているのです。
スタディングが目指しているのは、人間の能力を最大限に引き出し、最短時間で習得できるコンテンツ、学習システムを提供することです。

通勤講座の名前でも有名なスキマ時間活用を前提としたメソッドで、忙しい社会人でもムリなく着実に学べる仕組みをいち早く導入し、オンライン資格市場の先駆けであるスタディング。

東証上場企業のトータル20万人以上シェア1位のノウハウを集約した、インターネット&スマホ資格講座の代表格です。時代の寵児とも言えるこの学習メソッドを見逃す手はないですね。

社労士資格試験講座の概要

最短・最安値 メイン集中講座なら 合格コース

合格に必要不可欠な対策を凝縮(基本講座+法改正、白書・統計対策)

❶ 講座名:

社会保険労務士講座 合格コース 46,800円

WEBテキスト&オンライン問題集付き

❷ 講座の形態:

動画講義、テキスト、過去問集、答練・模試まで全ての対策がスマートフォンひとつで完結します。

❸ 講座内容:合格に必要不可欠な対策を凝縮

*短期合格セミナー:2回

*基本講座(ビデオ・音声):計172回 合計約109時間

*WEBテキスト(暗記ツール付き)※2:基本講座各回に付属します。

*スマート問題集:計172回 合計1743問

*セレクト過去問集:計10回 合計162問

*総まとめ講座(ビデオ・音声):計31回 合計約21時間

 総まとめ講座には、白書・統計対策、横断整理、法改正対策が含まれます。

❹ 金額:

46,800円(一括)分割可能

再受講の方に

【更新版】社労士合格コース ¥22,000

含まれるもの(参考)
短期合格セミナー:2回
基本講座(ビデオ・音声):計172回 合計約109時間
WEBテキスト(暗記ツール付き):基本講座各回に付属します
スマート問題集:計172回 合計1743問
セレクト過去問集:計10回 合計162問
総まとめ講座(ビデオ・音声):計30回 合計約20時間

オプション

冊子版オプション(2022年合格目標)28,600円

コース購入済みの方へのオプション(冊子版のみの購入不可)

全10科目20冊

直前対策・模試まで網羅 総合学習講座なら 総合コース

基礎から答練・模試まで(合格コース+直前対策答練・模試)

❶ 講座名:

社会保険労務士講座 総合コース 59,800円

WEBテキスト&オンライン問題集付き

❷ 講座の形態:

動画講義、テキスト、過去問集、答練・模試まで全ての対策がスマートフォンひとつで完結します。

❸ 講座内容:基礎から答練・模試まで学べる

*短期合格セミナー:2回

*基本講座(ビデオ・音声):計172回 合計約109時間

*WEBテキスト(暗記ツール付き)※2:基本講座各回に付属します。

*スマート問題集:計172回 合計1743問

*セレクト過去問集:計10回 合計162問

*総まとめ講座(ビデオ・音声):計31回 合計約21時間

 総まとめ講座には、白書・統計対策、横断整理、法改正対策が含まれます。

*直前対策答練:全9回

 択一式 計84問

 選択式 計38問

 解説講義(ビデオ・音声)付 合計約7.5時間

*合格模試:全1回 選択式8問・択一式70問 解説講義無し

❹ 金額:

59,800円(一括)分割可能

再受講の方に

【更新版】社労士総合コース ¥26,000

含まれるもの(参考)
短期合格セミナー:2回
基本講座(ビデオ・音声):計172回 合計約109時間
WEBテキスト(暗記ツール付き):基本講座各回に付属します。
スマート問題集:計172回 合計1743問
セレクト過去問集:計10回 合計162問
総まとめ講座(ビデオ・音声):計30回 合計約20時間
直前対策答練:全9回 択一式計84問、選択式計38問
解説講義(ビデオ・音声)合計約7.5時間 付
合格模試:全1回 選択式8問・択一式70問 解説講義無し

オプション

冊子版オプション(2022年合格目標)28,600円

コース購入済みの方へのオプション(冊子版のみの購入不可)

全10科目20冊

まずは簡単無料登録で講座体験と割引クーポンをゲット

※割引クーポンは、注文手続き最後の「ご注文の確認」画面で、入手したクーポン選択で使用できます

初学者向けフルパック 全部込み込み講座なら フルコース

入門から直前模試まで網羅(総合コース+入門講座)

❶ 講座名:

社会保険労務士講座 フルコース 74,800円

WEBテキスト&オンライン問題集付き

❷ 講座の形態:

動画講義、テキスト、過去問集、答練・模試まで全ての対策がスマートフォンひとつで完結します。

❸ 講座内容:入門、基礎から答練・模試までフルパックセット

*入門講座(ビデオ・音声):計12回 合計約6時間

*入門スマート問題集:計12回 合計60問

*短期合格セミナー:2回

*基本講座(ビデオ・音声):計172回 合計約109時間

*WEBテキスト(暗記ツール付き)※2:基本講座各回に付属します。

*スマート問題集:計172回 合計1743問

*セレクト過去問集:計10回 合計162問

*総まとめ講座(ビデオ・音声):計31回 合計約21時間

 総まとめ講座には、白書・統計対策、横断整理、法改正対策が含まれます。

*直前対策答練:全9回

 択一式 計84問

 選択式 計38問

 解説講義(ビデオ・音声)付 合計約7.5時間

*合格模試:全1回 選択式8問・択一式70問 解説講義無し

❹ 金額:

74,800円(一括)分割可能

オプション

冊子版オプション(2022年合格目標)28,600円

コース購入済みの方へのオプション(冊子版のみの購入不可)

全10科目20冊

重要【3コースの違いは?】

合格コースを軸に、模試まで含む総合コース、入門から始めるフルコースが選べます。自分に合ったコースで、合格まで突っ走りましょう!

各コースに含まれる項目はこちら

本番ピークに併用 直前対策のみ利用できる講座

試験直前の総仕上げに演習に集中できるコースです。

(このコースは、総合コース・フルコースには含まれています)

❶ 講座名:

社労士直前答練・模試コース 22,000円

WEBテキスト&オンライン問題集・模試付き

❷ 講座の形態:

動画講義、テキスト、答練・模試まで全ての対策がスマートフォンひとつで完結します。

❸ 講座内容:直前答練・模試で総仕上げ

*直前対策答練:

 選択式(全8回) 計38問
 択一式(全9回) 計84問
 解説講義(ビデオ・音声)付 合計約5時間

*合格模試:全1回

 選択式8問・択一式70問 解説講義無し

❹ 金額:

22,000円(一括)分割可能(直前応援キャンペーン実施中)

気になる【教育訓練給付金対応講座か?】

スタディングの社労士講座は、教育訓練給付金対象講座ではありません。しかしながら、合格お祝い金として一律10,000円が支払われますので、これが給付金相当と想定できます。

とはいえ、スタディングの社労士講座はどれも十分リーズナブルなので、合格お祝い金は合格へのモチベーションと考えるべきかもしれません。

気になる【スタディングの社労士試験合格率】

スタディングでは合格率や合格者数は公式に公開されていません。オンライン講座は特に最後まで学習を続けて会場で受験をした人数を把握することが難しいので正確な実績を割り出すのが難しいためです。

そもそも合格率の計算にはマジックがあって、母数を受講者とするか実際に会場で受験した人数とするかで結果が大きく変わりますので必要以上に意識する必要はありません。

累計受講者数20万人を超える東証マザーズ上場企業という実績に人気と信頼が現れています。

まずは簡単無料登録で講座体験と割引クーポンをゲット

※割引クーポンは、注文手続き最後の「ご注文の確認」画面で、入手したクーポン選択で使用できます

ナンバーワンポイント

なんといってもスマホでスキマ時間に学習するために開発された学習メソッド。

従来の紙ベースのテキストを単にスマホで閲覧できるということではなく、短期間で集中的に繰り返すことで記憶に定着させるコンテンツ学習システムによって、従来型の紙ベースの教材よりも効率的に学べるよう設計されています。

イチ押し 新機能 早い者勝ち

スタディングのAI問題復習とは?

スタディングのAI問題復習は、AIが最適なタイミングで復習問題を自動出題する画期的な機能です。

AI問題復習は合格できない原因を解決します

従来の復習方法にはこんな問題があり、合格できない原因でした。

*復習しないから定着しない

*復習まで時間が空き過ぎて忘れる

*復習に時間がかかり過ぎて全部終わらない

この致命的な問題を、自動で効率よく解決して合格確率を上げるのがこのAI問題復習です。

鬼管理 完全に定着できるまで毎日何度も繰り返し出題

毎日、今日解くべき問題が自動的に出題されるため、効率的に復習ができます。

“本日の問題”が全て完了すれば、このメッセージは表示されなくなります。

日々AI問題復習を繰り返すことで、最終的に全ての問題の理解度が100になれば、全部の問題が完全に理解できた、ということです!

結果として、少ない勉強時間(労力)で、効率的に実力を高めるのが、AI横断復習の目的です。

導入されて間もない今のうちに、ご自身の学習に取り入れて、効率的に得点アップを目指しましょう。

スタディング社労士講座のメリット

スタディングと社会保険労務士講座の客観的メリットは以下のとおりです。

メリット①スマホ学習に最適化

おすすめポイントは何といってもこれまでの通信教育とは一線を画す学習メソッド。通学講座の講義や冊子テキストを単にスマホで閲覧できるのではなく、人間の能力を最大限に活かして最短時間で習得できるコンテンツです。これが合格者からテンポよく学習サイクルを回すことができるた評価される独自メソッドになります。

メリット②価格が安い

スタディングの言葉を借りると、「合格に関係ない事にかかるコスト」を極限まで削減し、ITを活用した革新的な学習システム・運営システムを開発した結果、運営コストを大幅に削減することができた、という理由です。

さらに合格お祝い金制度があり、合格すると1万円が戻ってくるのでさらにお得であると同時にモチベーションも上がります。

メリット③勉強仲間機能

低価格と最短合格を追求しているスタディングでは効率化追求でドライなイメージがありますが、実は勉強仲間機能というアナログな機能があります。ツイッターなどSNSでの勉強仲間もありますが、同じスタディングで学ぶ同志でありライバルの存在がモチベーション維持には効果的です。

スタディング社労士講座のデメリット

スタディング社会保険労務士講座を始めてから、こんなはずじゃなかったと後悔しないようにデメリットもあらかじめ知っておく必要があります。

デメリット①冊子テキストがない

この後の口コミでも指摘されていますが、紙ベースの参考書や問題集に慣れている方には戸惑いがあるかもしれません。とはいえ、どうしも紙ベースで勉強したいという方はオプションでテキストを購入するかテキストを自分で印刷するという方法があります。

デメリット②実績が少ない

こちらも口コミで指摘されていますが、スタディングの社労士講座は2019年からスタートのためまだまだ歴史が浅いことが挙げられます。とはいえ、インターネット&スマホ資格講座の先駆者として東証マザーズ上場企業のトータル14万人以上シェア1位のノウハウがあり、時代の寵児とも言えるこの学習メソッドを見逃す手はないですね。

デメリット③質問ができない

仕組み上、講座についての質問ができません。ここはフルサポートのスクールではないと割り切った上で、講義と問題演習をフルに活用するというスタンスで考えましょう。

スタディング(STUDYing)社労士講座

本格的にスマホで通常学習もスキマ時間活用も両立するならここ!

通勤講座として知られたスキマ学習の代名詞

指標評価ポイント
リーズナブル度    ★★★★★ (4万円台〜)
実績・ノウハウ★★★★
スキマ時間活用★★★★★
アフターケア★★★
総合評価★★★★★

スマホで学べるオンライン資格講座といえばここ。社労士合格コースという最短講座はリーズナブルな価格で受講できます。

❶講義映像、テキスト、過去問・演習・模試まで全てWEBでできる(紙のテキストなし)

❷以前の通勤講座の名前でも有名なスキマ時間活用を前提としたメソッドで忙しい社会人でもムリなく着実に学べる仕組み

❸オンライン資格市場の先駆けマザーズ上場企業のトータル20万人以上シェア1位のノウハウ集約

まずは簡単無料登録で講座体験と割引クーポンをゲット

※割引クーポンは、注文手続き最後の「ご注文の確認」画面で、入手したクーポン選択で使用できます

◉ 入社後人事部門配属を期に人生挽回のため社労士受験を決意

◉ 地方在住で予備校もお金もなく独学メインに勉強

◉ 複数ツールを組合せたハイブリッド勉強法で2回目で合格

満足いかない就職活動と地方配属というアウェイな状況から、ネガティブな不満を燃料にして試行錯誤しながら行き着いた、社会人が独学メインで社労士合格するための効果的手法やお役立ち情報を、受験生目線で発信しています。

合わせて読みたい、社労士受験に役立つ情報はこちらから

社労士講座選び究極の2択シリーズ

究極の二択❶社労士24 VS スタディング

凝縮コンテンツと金沢講師

VS

AI機能とスマホ完結スキマ時間重視

究極の二択❷アガルート VS スタディング

予備校とWebいいとこ取り

VS

AI機能とスマホ完結スキマ時間重視

究極の二択❸ユーキャン VS スタディング

通信教育の王道!添削とフォロー

VS

AI機能とスマホ完結スキマ時間重視

タイトルとURLをコピーしました