本サイトは解説内容により広告リンクを含む場合があります

どっちが有益?マンション管理士>スタディングVSアガルート徹底比較

マンション管理士オンライン通信講座として、 スタディングアガルートの二択で迷っている

それぞれの特徴を知ってどちらが自分に合っているか知りたい

この記事ではそんなお悩みを客観的に解決します。

スタディングのマンション管理士講座は、忙しい社会人でもコスパよくスマホでスキマ時間の積み重ねで合格できると評判ですね

アガルートは出るところだけ学ぶ最短ルートなのに、マンション管理士の合格率は圧倒的ですね。全国平均の約4倍の合格率はすごい!

最先端のAI機能が使えるのもスタディングの魅力。短期合格者と同じペースで毎日復習できる AI問題復習、これが使えるだけでも価値があり!

アガルートはこの受講料で何回でも質問できるから、立ち止まることなく安心して勉強を続けられます!

この記事では、それぞれの講座の独自性とどんな方に向いているのかを5項目で比較します。これを読めば自分でどちらが良いかを判断して講座を始める決断ができます。

速報!アガルートとスタディングが独占!

2022年 マンション管理士 合格者数ランキング ベスト3

ナンバー❶ アガルート  合格者数 96名

ナンバー❷ スタディング 合格者数 49名

ナンバー❸ TAC     合格者数 42名

アガルートとスタディングがワンツー!

比較① こんな人はこちらを選択すべし

この二択のポイントは?

いづれもオンライン講座の代表格とも言えるスクールで、講義と教材で学び過去問や問題演習で定着を図るという王道のスタイルですが、明確な違いがあります

スキマ時間蓄積スマホで完結 VS 冊子テキスト中心に講義と質問

【賢者の選択①】

こんな方に

低価格で、最新のAI機能を駆使して、動画講義、テキスト、過去問答練まで全てスマホ完結で、スキマ時間を最大活用したい

選ぶべき講座は

スタディング(STUDYing) マンション管理士 合格コース で決まり

ここがナンバーワン!

スマホでスキマ時間に学習するために開発された学習メソッド

旧通勤講座から続くメソッドで、紙ベースのテキストを単にスマホで閲覧できるということではなく、短期間で集中的に繰り返すことで記憶に定着させるコンテンツ学習システムによって、従来型の紙ベースの教材よりも効率的に学べるよう設計されています。

【講座の詳細と合格者の声は公式サイトから】


【賢者の選択②】

こんな方に

試験に出るところだけ濃縮された冊子テキストと動画講義をメインに、スマホ学習と質問もしたい

選ぶべき講座は

アガルート マンション管理士 合格カリキュラム で決まり

ここがナンバーワン!

なんといっても抜群の合格率とムダのない最短ルート合格メソッドが魅力。

試験に出るポイントを集中的に学習して短期間に費用を抑えて合格したい方にお勧めです。ムダがなく且つわかりやすいテキストと講義は「ここはテストに出る」を集めた内容と言えます。さらに、この価格で質問ができる仕組みがついているのは安心感があり魅力です。予備校とオンラインのいいとこ取りを低価格で実現しています。

【講座の詳細と割引制度は公式サイトから】

おさらい

この二択のポイントは?

いづれもオンライン講座の代表格とも言えるスクールで、講義と教材で学び問題演習で定着を図るという王道のスタイルですが、明確な違いがあります

スキマ時間蓄積スマホで完結 VS 冊子テキスト中心に講義と質問

比較② それぞれのメリット

【二択①】スタディング マンション管理士 合格コース

スタディングマンション管理士講座の客観的メリットは次のとおりです。

メリット①スマホ学習に最適化

おすすめポイントは何といってもこれまでの通信教育とは一線を画す学習メソッド。通学講座の講義や冊子テキストを単にスマホで閲覧できるのではなく、人間の能力を最大限に活かして最短時間で習得できるコンテンツです。これが合格者からテンポよく学習サイクルを回すことができたと評価される独自メソッドになります。

合格最強ツール マンション管理士講座のAI問題復習とは?

 マンション管理士講座で短期合格した受講生の復習回数を分析しAI問題復習機能に反映されています。

◉マンション管理士講座の復習プラン

標準の復習回数6回
得意な範囲の復習回数2回
苦手な範囲の復習回数9回以上
標準学習期間6ヶ月前後

鬼管理 完全に定着できるまで毎日何度も繰り返し出題されます

【マンション管理士講座のAI問題復習を徹底解説】

メリット②価格が安い

スタディングの言葉を借りると、「合格に関係ない事にかかるコスト」を極限まで削減し、ITを活用した革新的な学習システム・運営システムを開発した結果、運営コストを大幅に削減することができた、という理由です。

メリット③勉強仲間機能

低価格と最短合格を追求しているスタディングでは効率化追求でドライなイメージがありますが、実は勉強仲間機能というアナログな機能があります。ツイッターなどSNSでの勉強仲間もありますが、同じスタディングで学ぶ同志でありライバルの存在がモチベーション維持には効果的です。

チェック

スタディングのマンション管理士合格コースの講師は?

竹原 講師

メッセージ

多くの受験生は、合格に必要な情報を処理しきれていない。私が合格のノウハウをお伝えします!効率的に学習をすれば、マン管と管業のダブル合格も夢ではありません。

経歴

1963年東京都港区生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。貸金業務取扱主任者、宅建士、行政書士、マンション管理士、管理業務主任者、など数多くの国家試験や検定試験について、20年以上にわたりその教材作成や講義を務める。長年の受験指導で培った合格のノウハウを初学者にもわかりやすく伝える講義は好評を博している

担当講座

「スタディング マンション管理士/管理業務主任者 講座」のほか、「スタディング 宅建士講座」の不動産系資格、さらに「スタディング 行政書士講座」「スタディング 賃貸不動産経営管理士講座」を担当

多くの資格試験対策の講師や参考書執筆を長年行う受験のプロですね。ツボを押さえた講義と教材で安心して取り組めます

【二択②】アガルート マンション管理士合格カリキュラム

アガルートマンション管理士講座の客観的メリットは以下の通りです。

メリット①短期合格のための実践カリキュラム

おすすめポイントは何といっても初学者が合格に必要な知識を短期間で習得できる教材&講義と過去問による徹底的な実践により、確実に合格まで導くカリキュラムです。

メリット②スキマ時間で補足

スマホ学習に最適化された、単元ごとのチャプターを分けと原則として1チャプター10分~20分程度の講義動画は、ちょっとしたスキマ時間に復習と知識の定着を図るのに最適です。

メリット③抜群のサポート体制

分からないことや疑問点は,いつでも受講生限定の仕組みにより無料で質問をすることができ、講師に回答がもらえるので安心して学習を進めることができます。

オンライン講座では質問ができない講座も多いですが、資格合格にはフォロー制度が重要です。

チェック

アガルート マンション管理士 合格カリキュラム講師は?

工藤美香 講師

メッセージ
働きながらの学習は、なんといっても時間の確保、モチベーションの維持がとても困難です。加えて独学の場合、慣れない法律独特の言い回しに振り回され、どんどん深入りした結果、かなりの時間を費やしてしまいます。

私の苦労した経験を活かし、皆さんには要点と解釈をできるだけコンパクトにわかりやすくお伝えしていきます。 一緒に頑張りましょう!

公式Twitterで役立つ情報を発信中

フォローしておくと試験に役立つ情報と雑談で合格までサポートしてくれます

経歴

2016年 不動産会社入社・宅地建物取引士資格試験

2017年 登録実務講習を経て宅地建物取引士登録

同年マンション管理士試験合格

同年管理業務主任者試験合格

同年賃貸不動産経営管理士試験合格

不動産会社への入社をきっかけに、不動産関連資格の学習を開始。何事も諦めないをモットーに、不動産会社での実務やモデル業と学習を両立させ、4つの資格全てにストレートで合格。

学習の継続のしやすさに重きを置き、要点の分かりやすいコンパクトな講義、受講生目線に立った使いやすいテキストの制作に心血を注いでいる。

不動産資格の女王と呼ばれる、資格講座の講師を長年行う試験を知り尽くした受験のプロですね。Twitterで試験に役立つ情報発信やモチベーションアップにつながるつぶやきも。ツボを押さえた講義と教材と併せて安心して取り組めますね。

比較③ それぞれのデメリット

【二択①】スタディング マンション管理士 合格コース

スタディングのマンション管理士講座の客観的デメリットは次のとおりです。こんなはずじゃなかったと後悔しないように予め知っておく必要があります。

デメリット①冊子テキストがない

紙ベースの参考書や問題集に慣れている方には戸惑いがあるかもしれません。机に座って冊子のテキストを広げて勉強をする従来のスタイルとは一線を画すメソッドです。

デメリット②合格率が非公表

オンライン講座ということもあり合格実績は公式には公開されていません。でも公表されている合格体験記の数から逆算すると、真剣に最後までスタディングで受験勉強をした人の合格率は高いのではと考えられます。そもそも合格率の計算にはマジックがあって、母数を受講者とするか実際に会場で受験した人数とするかで結果が大きく変わりますのであまり意識する必要はありませんが。

とはいえ、直近は合格者数を大きく伸ばしています。

デメリット③質問ができない

仕組み上、講座についての質問ができません。ここはフルサポートのスクールではないと割り切った上で、講義と問題演習をフルに活用するというスタンスで考えましょう。

【二択②】アガルート マンション管理士 合格カリキュラム

アガルートのマンション管理士講座の客観的デメリットは次のとおりです。こんなはずじゃなかったと後悔しないように予め知っておく必要があります。

デメリット①スマホだけでは完結しない

解説動画はウェブ配信でスマホで学習できますが、テキストや問題演習は冊子でウェブで全て完結する講座ではありません。冊子テキストと動画講義でしっかりと軸を固めて、スキマ時間にスマホで補足するという学習スタイルを確認したうえで申し込んでください。

デメリット②講座の歴史が浅い

アガルートのマンション管理士講座の歴史は浅いと言わざるを得ません。とはいえ、合格率が全国平均の約4倍という最短ルートで合格に導くメソッドを先取りして、ライバルに差をつけることができそうです。

その結果、このところ急速に受講者と合格者を増やしています。

デメリット③フルカラーテキストは二色刷り?

アガルートでは冊子のフルカラーテキストを売りにしていますが、実は使われている色が少ない印象があります。大事なのは中身と言いたいところですが、カラフルなテキストを期待するとがっかりするかもしれません。

比較④ それぞれの口コミ情報

マンション管理士講座について、ネットやSNS上での口コミ情報は実はあまり多くはありませんが、総合的に良い点と悪い点をまとめると概ねこのようなコメントが見られます。

【二択①】スタディング マンション管理士 合格コース

口コミ:❶ スタディング講座の良いところ

・コスパとスキマ時間からウェブとスマホ完結はありがたい

・AI問題復習は画期的!気づかないうちに知識が定着

・勉強仲間機能はモチベーション維持に役に立った

スマホ完結で価格がリーズナブルなので手軽に利用できて、AIツールで知識が定着できるので効率的に勉強が続けられるようです。勉強仲間機能でモチベーション維持もできます。

口コミ:❷ スタディング講座の悪いところ

・ウェブだけで完結は好き嫌いが分かれるところ

・講師に質問ができないのが残念

・足りない部分は市販品を購入

冊子テキストがなくウェブだけで完結なので、まず慣れが必要ですね。最先端のウェブ資格講座ノウハウが詰まっている反面で自分にとって足りない教材は市販品で補足が効率的のようです。

【二択②】アガルート マンション管理士 合格カリキュラム

口コミ:❶ アガルート講座の良いところ

・教材がわかりやすくて必要充分なので追加の必要がない

・質問サポートが充実していて助かる

・高い合格率は安心感がある

ムダ無く最短ルートが売りのアガルートだけあって、教材が充実していて追加教材の余地がないぐらい充分な教材が準備されているようです。高い合格率と充実したサポート体制と相まって合格まで迷わず学習を推進できそうです。

口コミ:❷ アガルート講座の悪いところ

・スマホだけでは完結しない

・テキストや講義のボリュームに圧倒される

・質問回数に上限がある

基本は冊子テキストを講義動画でしっかり習得する必要がありますので、スマホでスキマ時間でサクッと完結したい方には不向きです。教材がボリューミーですが、やり切れば高い合格率が待っています。

比較⑤ それぞれの講座概要

各コース講座料金比較

まず気になるのは金額比較ですが、おすすめコースの比較で以下のようになります。

◉ スタディング(STUDYing)

マンション管理士 合格コース 35,000円(税込)

アガルートアカデミー

マンション管理士 合格カリキュラム 87,780円(税込)

【二択①】スタディング マンション管理士 講座概要

❶ 講座名:

マンション管理士 合格コース

❷ 講座の形態:

動画講義、テキスト、問題集、過去問、条文集まで全ての対策がスマートフォンひとつで完結します。

❸ 講座内容:合格に必要不可欠な対策を凝縮

短期合格セミナー1回
基本講座(ビデオ・音声)75講座* 合計約27時間* 
WEBテキスト各基本講座にWEBテキストが付きます
スマート問題集75回*
セレクト過去問集22回*
マンション管理士難問解法講座5回* 合計約2時間10分* 
参照条文集(PDF)区分所有法(1冊)/標準管理規約(1冊)

*内容は予告なく変更される場合があります

❹ 金額:

35,000円(一括)分割可能

❺合格までの流れ

おトク 管理業務主任者も一緒にダブル合格が狙えるセットコース

マンション管理士/管理業務主任者 講座 44,000円(税込)

忙しくても無理なく両試験のダブル合格を狙えるように開発された画期的なプログラム!

26,000円もおトク! 各コース合計 70,000円→セットコース44,000円

【スタディングのマンション管理士講座の辛口検証はこちら】

講座の概要の全体像とどんな方におすすめかをまとめました、スタディングを利用するべきか正しく判断することができます

【講座の詳細と合格者の声は公式サイトから】

【二択②】アガルート マンション管理士 講座概要

❶ 講座名:

マンション管理士試験 合格カリキュラム

❷ 講座の形態:

冊子テキスト と オンライン動画授業 と 過去問演習 をメインとする講座です

❸ 講座内容:最短ルート合格に必要不可欠な対策を凝縮

 ・総合講義(上・中・下)

 ・過去問解説講座

 ・総まとめ講座

 ・模擬試験

 ・講義 約66時間

アガルートのここがスゴい

通信講座ではコストや仕組みから質問ができない、または回数に制限がある講座が多い状況ですが、スタディングでは専用ツールで工藤講師に直接質問ができます。

❹ 金額:

87,780円(税込)合格特典と割引制度があります

合格体験インタビュー対応すれば全額返金!

共通学習項目が多いマンション管理者試験と管理業務主任者試験を、効率的にまとめて学習してダブル合格を目指せるダブル合格カリキュラムもおすすめ。

うれしいプレゼント【簿記でさらにレベルアップ】

【講座の詳細と割引制度は公式サイトから】

【二択①】スタディング(STUDYing)

講座名:マンション管理士 合格コース

コスパよくスマホでスキマ時間活用ならここ!

テキストも講義もすべてWebで完結する講座です。

指標評価ポイント
リーズナブル度    ★★★★★ (3万円台)
実績・ノウハウ★★★★
スキマ時間活用★★★★★
アフターケア★★
総合評価★★★★

スマホで学べるオンライン資格講座といえばここ。オールインワンのマンション管理士合格コースがリーズナブルな価格で受講できます。

❶講義映像、テキスト、問題集まで全てWEBでできる(紙のテキストなし)

❷以前の通勤講座の名前でも有名なスキマ時間活用を前提としたメソッドで忙しい方でもムリなく着実に学べる仕組み

❸オンライン資格市場の先駆け東証上場企業で有料登録者数20万人以上シェア1位のノウハウ集約

こんな方にお薦め!

まとまった勉強時間がなかなか確保できない忙しい方で、お金を掛けずにスマホでスキマ時間メインに勉強したい

【講座の詳細と合格者の声は公式サイトから】

まずは簡単無料登録で講座体験と割引クーポンをゲット

※割引クーポンは、注文手続き最後の「ご注文の確認」画面で、入手したクーポン選択で使用できます

アガルート

講座名:マンション管理士合格カリキュラム

オンラインと予備校のいいとこ取りならここ!

冊子テキストとオンライン動画で構成される講座です。

指標評価ポイント
リーズナブル度     ★★★
割引、お祝い金制度あり
実績・ノウハウ★★★★★
スキマ時間活用★★★★
アフターケア★★★★★
総合評価★★★★★

おすすめポイントはなんといっても、試験に出るポイントを集中的に学習して短期間に合格したい方にお勧めです。ムダがなく且つわかりやすいテキストと講義は「ここはテストに出る」を集めた内容と言えます。さらに、質問ができる仕組みがついているのは安心感があり魅力です。

❶必要十分なオンライン講義は、倍速再生やチャプター分けで隙間時間のフル活用が可能

❷好評の講師作成テキストと過去問が網羅されており講義と過去問の繰り返しで合格まで導かれます

❸充実したフォロー体制で解らないことや疑問点は受講者限定ツールで無料で講師に質問可能

こんな方にお薦め!

アガルートでは予備校とオンラインのいいとこ取りを低価格で実現していて、圧倒的なコストパフォーマンスを求める方に最適です。

【講座の最新情報は公式サイトから】

いかがでしたでしょうか。どちらが自分に合った選択か判断ができましたでしょうか?最後にもう一度、選択の機会を提供します。

この二択のポイントは?

いづれもオンライン講座の代表格とも言えるスクールで、講義と教材で学び過去問や問題演習で定着を図るという王道のスタイルですが、明確な違いがあります

スキマ時間蓄積スマホで完結 VS 冊子テキスト中心に講義と質問

選択❶

こんな方に

低価格で、最新のAI機能を駆使して、動画講義、テキスト、過去問答練まで全てスマホ完結で、スキマ時間を最大活用したい

選ぶべき講座は

スタディング(STUDYing) マンション管理士 合格コース で決まり

【講座の詳細と合格者の声は公式サイトから】

【スタディングのマンション管理士講座の辛口検証はこちら】

講座の概要の全体像とどんな方におすすめかをまとめました、スタディングを利用するべきか正しく判断することができます

選択❷

こんな方に

試験に出るところだけ濃縮された冊子テキストと動画講義をメインに、スマホ学習と質問もしたい

選ぶべき講座は

アガルート マンション管理士 合格カリキュラム で決まり

【講座の詳細と割引制度は公式サイトから】

速報!アガルートとスタディングが独占!

2022年 マンション管理士 合格者数ランキング ベスト3

ナンバー❶ アガルート  合格者数 96名

ナンバー❷ スタディング 合格者数 49名

ナンバー❸ TAC     合格者数 42名

アガルートとスタディングがワンツー!

講座の概要を熟知すると同時に、背景としてスクールのポリシーやメソッドを知っておくと判断の参考になります。

スタディング(STUDYing)とは(公式サイトより)

【スタディングメソッドとは】

スタディングでは、長年にわたり、短期合格者がどのように学習しているかの研究を行ってきました。さらに、心理学、脳科学など、人間の能力向上に関する知見を組み合わせることで、だれでも短期合格者と同じように効率的に実力を高めるための独自の勉強法「スタディングメソッド」を磨き上げてきました。

「スタディングメソッド」には7つの原則があります。すべてのスタディングのコンテンツ(講座)はこの「スタディングメソッド」に沿って自社で開発されており、従来型の紙ベースの教材よりも効率的に学べるようになっています。

【学習システムの開発】

また、受講者が学習するためのシステム(学習システム)もスタディングメソッドを実現するために自社で開発され、日々、機能拡張や改良を重ねています。

さらに、受講者がスタディングで学ぶことで、学習データが蓄積されます。その学習データから、上達が早い人の学習方法や行動履歴を分析し、それをスタディングメソッドの改良やコンテンツ開発や学習システムの開発に生かしているのです。
スタディングが目指しているのは、人間の能力を最大限に引き出し、最短時間で習得できるコンテンツ、学習システムを提供することです。

【私の見解】

通勤講座の名前でも有名なスキマ時間活用を前提としたメソッドで、忙しい社会人でもムリなく着実に学べる仕組みをいち早く導入し、オンライン資格市場の先駆けであるスタディング。

東証上場企業のトータル20万人以上シェア1位のノウハウを集約した、インターネット&スマホ資格講座の代表格です。時代の寵児とも言えるこの学習メソッドを見逃す手はないですね。

アガルート オンライン予備校とは(公式サイトより)

【名前の由来と想い】
「アガルート(AGAROOT)」という社名には,資格の取得を目指す皆様のキャリア,実力,モチベーションが上がる道(ルート)になり,資格を活かして飛躍される皆様の出発点・原点(ROOT)になるという思いを込めました。
【講座体系の特長=必要なものを必要なだけ】

一般的に資格予備校では,講義や演習を問わず,あらゆる種類の講座を詰め合わせした,パッケージ商品を販売しています。このパッケージ商品を購入すると,人は買ったことで満足してしまいます。また,そのようなパッケージ商品をお得に感じるでしょう。しかし,それらを全て消化するには,時間が足りません。また,重複して同じ内容を学習しなければならないこともあり,時間の無駄になることもあります。 
そこで,アガルートアカデミーは,最小限の講義で合格に必要な力を身に着けるために,講座体系を再整理しています。

【私の見解】
アガルートは、「合格までの最短ルート」を掲げていますね。そして、圧倒的な合格率で有名なオンライン予備校です。私は、アガルートが提唱する、必要なものを必要なだけ、最高のテキストと最高の受講環境で学ぶという方法にとても共感します。

私は資格の勉強は基本は自学自習であるべきと考えています。なぜなら、人によって得意不得意が違いますので、個性に合った自分だけのやり方を作っていく必要があります。

無駄を省いた最小限の知識を効率よく確実に学び、それを軸に自分に合ったスタイルで問題演習を肉付けすることがまさに合格最短ルートですので、アガルートの講座は理にかなった考え方といえます。

タイトルとURLをコピーしました