本サイトは解説内容により広告リンクを含む場合があります

どっちが有益?社労士通信講座【徹底比較】アガルートVS社労士24

社労士試験対策オンライン通信講座として、

アガルート と 大原の社労士24 の二択で迷っている?

それぞれの特徴を知ってどちらが自分に合っているか知りたい

この記事ではそんな要望にお応えします。

アガルートは出題率90%以上の冊子テキストで、出るところだけ学ぶ最短ルートなのに、社労士の合格率は圧倒的ですね。全国平均の5倍以上の合格率を誇ります!

TACを抜いて社労士合格者数トップの大原の牽引役はこれ!24時間分に凝縮された講義を何周も繰り返して合格レベルに到達できると評判!

アガルートは何回でも質問できるから、ムダなく安心して勉強を続けられます。

社労士24人気の理由は金沢講師の存在!講義の解りやすさに加えて、ブログやTwitterで最新情報や覚え方など毎日のように発信していますので、一緒になって合格まで導いてくれるんです!

この記事を読むと、

それぞれの講座の独自性とどんな方に向いているのかを5項目で比較します。これを読めば自分でどちらが良いかを判断して講座を始める決断ができます。

◉ 入社後人事部門配属を期に人生挽回のため社労士受験を決意

◉ 地方在住で予備校もお金もなく独学メインに勉強

◉ 複数ツールを組合せたハイブリッド勉強法で社労士合格

満足いかない就職活動と地方配属というアウェイな状況から、ネガティブな不満を燃料にして試行錯誤しながら行き着いた、社会人が独学メインで社労士合格するための効果的手法やお役立ち情報を発信しています。

比較① こんな人はこちらを選択すべし

【賢者の選択①】

こんな方に

しっかりとした冊子テキストと動画講義メイン、出題カバー率90%教材で着実に最短ルートで学びたい

選ぶべき講座は

アガルート 社会保険労務士 基礎講義&総合講義 で決まり

ここがナンバーワン

抜群の合格率とムダのない最短ルート合格メソッドが魅力

まず驚くのは、合格者数すら公表されていない講座が多い中で、堂々の合格実績が公表されています。内容を見ると納得ができますが、ムダがなく且つわかりやすいテキストと講義は抜群の本番出願カバー率を誇りますので、「ここはテストに出る」を集めた内容と言えます。

速報

【2023年度社労士試験でアガルートが合格率トップ独走!】

合格率 28.57% 全国平均合格率の4.46倍!

経験者向け中上級カリキュラムでは合格率 33.85% 全国平均の5.29倍!

合格率を公表している予備校・スクールにて調査、昨年トップのフォーサイトを抜いてトップに浮上そして独走!詳細は公式サイトで確認↓

社労士合格率ランキング ベスト2

ナンバー❶ アガルート 合格率 27.4%

 全国平均合格率の5.17倍!

ナンバー❷フォーサイト  合格率 22.4%

 全国平均合格率の4.23倍!

2022年(令和4年)社労士試験について、受講生の社労士合格率を公表しているスクールは2社のみでした。いづれもオンライン講座になります。

【賢者の選択②】

こんな方に

予備校と通信講座のいいとこ取りで、合格者数トップ大原のノウハウが凝縮された教材をベースに、人気の金沢講師と一緒に学びたい

選ぶべき講座は

資格の大原 社労士24 で決まり

ここがナンバーワン!

なんといっても資格の大原の講義と教材が24時間にギュと凝縮されたコンテンツが、PCやスマホでいつでも何回でも繰り返し受講できる手軽さにあります。台頭するオンライン通信講座の利便性をいち早く取り入れつつ、大原の一歩先を行く受験ノウハウが詰まった画期的な講座と言えます。

いまや大原社労士講座の新定番となり、社労士合格者数2年連続トップに押し上げた社労士24は、実績からくる安心感も手伝って試す価値ありです。

速報

【2年連続!大原がTACを抜き去り合格者数トップ君臨】

社労士合格者数ランキング ベスト3

ナンバー❶ 資格の大原   合格者数 329名 2年連続トップ

 合格者占有率 15.4%

ナンバー❷ 資格の学校TAC 合格者数 224名

 合格者占有率 10.5%

ナンバー❸ フォーサイト  合格者数 191名

 合格者占有率 9.0%!

この3スクールの合格者数を合計すると744名となり、2022年の合格者数 2,134名のうちの実に約34.9%に達します。

選択のポイント

◉ この二択のポイントは?

予備校とWebいいとこ取り  VS  凝縮コンテンツと金沢講師

比較② それぞれの講座の客観的メリット

【賢者の二択①】アガルート 社会保険労務士講座

アガルート社会保険労務士講座の客観的メリットは次のとおりです。

メリット①圧倒的な合格実績

おすすめポイントは何といっても受講生の圧倒的な合格率の高さです。難関資格として知られる社会保険労務士資格試験ですが、ここ数年の合格率推移を見ると15人にひとりも合格しない状況で正に狭き門です。

その中で、アガルートの合格率は28.5%、実に4人にひとり以上が合格しています。しっかりと最後までやり切ることで合格にぐっと近づきます。

速報

【2023年度社労士試験でアガルートが合格率トップ独走!】

合格率 28.57% 全国平均合格率の4.46倍!

経験者向け中上級カリキュラムでは合格率 33.85% 全国平均の5.29倍!

合格率を公表している予備校・スクールにて調査、昨年トップのフォーサイトを抜いてトップに浮上そして独走!詳細は公式サイトで確認↓

メリット②ムダ無く学習してスキマ時間で補足

独学で合格するには最低1,000時間以上と言われる勉強時間ですが、ムダ無く最短ルートを提唱するアガルートだけあり、総合講座だけで本番カバー率90%以上という結果が出ています。

当然、講義時間120時間という相当なボリュームがありますが、2回目以降にはちょっとした隙間時間にスマホで何度も繰り返し視聴して復習と定着を図ることができます。チャプター分けされた講義を倍速機能も活用して効率的に知識の積み上げができます。

メリット③抜群のサポート体制

分からないことや疑問点は,いつでも受講生限定の仕組みにより,何回でも無料で質問をすることができ、講師に回答がもらえるので安心して学習を進めることができます。

オンライン講座では質問ができない講座も多いですが、難関資格合格にはフォロー制度が重要です。さらにオプションで定期カウンセリングも追加できます。

オプション

定期カウンセリング 100,000円(税込 110,000円)

入門総合カリキュラム(ライト、フル)受講生のみ選択可

先着50名、2022年9月〜2023年8月まで利用可能、予約制

講師が電話で毎月1回30分程度のカウンセリングを実施、学習の進捗状況等をヒアリングしながら,学習上の疑問点等を解決できます

金額は高いですが講師とマンツーマンで個別フォローが受けられますので、モチベーション維持と進捗管理に活用したい方はご検討ください。

【賢者の二択②】資格の大原 社労士24

社労士24の客観的メリットは次のとおりです。

メリット①金沢博憲講師がよい

コンテンツの良さも重要ですが、なにより社労士24担当講師の金沢先生の人柄と語呂合わせで、楽しく勉強を進められると評判です。また金沢先生は、Twitterで大原の受講生に限らず、社労士受験のための情報提供とモチベーションアップのための発信をされていますので是非ご覧ください。

https://twitter.com/sharoushi24?s=21&t=MhVMkR7J3c-nk3QgwX5LPQ

チェック

金沢 博憲(ひろのり)講師

メッセージ

社労士試験の本質は“憶えていれば”合格できる試験です。合格=憶えることですから、憶えるための手段は“理解、ゴロ、丸暗記”なんでもOKです。その項目を憶えるために最適な手段を、講義の中でお伝えして参ります。

経歴

1975年生まれ、48歳。社労士講師暦24年の講師一筋のベテランです。まさに社労士24!SNSやブログでの露出が多い金沢講師ですが、経歴は公開されていません。

とはいえ、受講生からの信頼が厚いカリスマ講師であることは間違いないです。それにしても、アラフィフとは驚きですが!

担当講座

映像通学・通信講座 / 社労士経験者合格コース 担当

社労士対策の講師を長年行う受験のプロですね。ブログやTwitter、YouTubeでの情報発信で相互コミュニケーションにも重点を置かれています。ツボを押さえた講義と教材で安心して取り組めます

メリット②スキマ時間に学べるコンテンツ

社労士24では講義映像が1テーマ約3分〜15分に分割されているので、スキマ時間を最大限に活用した効率的な学習が可能です。また、無駄を徹底的に排除した講義となるように設計されているため、他の講座では普通にある、えーっと的な場繋ぎの言葉はなく、解説を間違えて言い直すこともないのが特徴です。

加えて社労士24では2倍速まで調整できるので、短時間で繰り返し視聴して記憶することが出来ます。

メリット③図が多くて理解しやすい

必要な情報量はそのままに約3分の1にスリム化したという薄型テキストはモチベーション上がると評判ですが、中身も図解が多用されていてわかりやすいと評判です。

ただ、こちらのイラストや有益な情報は大原公式の社労士無料ブログでも公開されています。ちなみにこちらの管理人も金沢講師です。

【社労士】ただ(無料)の画像まとめ(横断整理編) | 『資格の大原』ブログ 社労士
金沢博憲(社労士24)です。 Twitterで公開している画像をただまとめたもの。 「ただ」には、無料という意味と、なんの変哲もない、という意味があります。 横断整理編。 総則 目的条文(福祉の〇〇) 福祉の「向上」か「 …

比較③ それぞれの講座の客観的デメリット

【賢者の二択①】アガルート 社会保険労務士講座

アガルート社会保険労務士講座の客観的デメリットは次のとおりです。こんなはずじゃなかったと後悔しないように予め知っておく必要があります。

デメリット①スマホでは完結しない

この後の口コミでも指摘されていますが、解説動画はウェブ配信でスマホで学習できますが、テキストは冊子でウェブで全て完結する講座ではありません。

冊子テキストと動画講義でしっかりと軸を固めて、スキマ時間にスマホで補足するという学習スタイルを確認したうえで申し込んでください。

デメリット②講座の歴史が浅い

名だたる資格講座や通信講座と比べると歴史は浅いと言わざるを得ません。歴史に裏付けられた安心感を求める向きにはおすすめできません。

とはいえ、合格実績と最短ルートで合格に導くメソッドを先取りしてライバルに差をつけることができそうです。

デメリット③講座追加で費用がかかる

基礎講座と総合講座はリーズナブルですが、単元別講座やカウンセリングなどフルオプションにすると金額が結構あがってきます。

とはいえ、スタートは充分リーズナブルなのである程度学習を続ける中で大手予備校の予想問題集を併用するなりして本当に必要となれば選択肢として選べるのは心強いことです。

【賢者の二択②】資格の大原 社労士24

社労士24の客観的デメリットは次のとおりです。こんなはずじゃなかったと後悔しないように予め知っておく必要があります。

デメリット①講座内容は合格に必要最低限

社労士24の講座名のとおり、出題範囲の全てを網羅した高い出題率の講座ではありません。社労士24が重視しているのは、全科目の高速回転自学自習の時間を確保すること です。

そのため、時間をかけてボリュームあるテキストをじっくりと進めたいという方には向いていません。

デメリット②質問はメールで10回まで

社労士24では質問はメールで10回までという上限が設けられています。とはいえ、Web上で多くの問題が解決できることを考慮すると必要充分な回数と思えます。

オンライン型の通信講座ではスタンダードなコースですと質問は出来なかったり、スタディングのように別料金になっていたりするので、この金額で質問ができるというだけでも安心感が充分確保されているといえます。

デメリット③直前対策をつけると少し高額

本試験に向けた総仕上げとして直前対策をつけたいところですが、約5万円アップと少々高額になります。とはいえ、大原の通学コースに比べると低価格なのですが。また、大原の通常コースと異なり、入学金無料です。

大原の社労士24ラインアップ

社労士24 79,800円(税込)

独学者 初学者 経験者

社労士24の基本コース

社労士24+直前対策 Web通信 128,000円(税込)

独学者 初学者 経験者 教育訓練給付制度対象

社労士24に加え、直前対策演習や横断・法改正まとめ等がセットになった完璧版。セットで若干割安になります。

社労士24(コース生限定) 27,000円(税込)

独学者 初学者 経験者

大原の受験対策コース受講生は社労士24を併用してスキマ時間に知識定着を図ることができます。

社労士24各コースは通常6,000円の入学金が免除(無料)となっています。

比較④ それぞれの口コミ情報

ネットやSNS上での口コミ情報は実はあまり多くはありませんが、総合的に良い点と悪い点をまとめると概ねこのようなコメントが見られます。

【賢者の二択①】アガルート 社会保険労務士講座

口コミ:❶アガルート社労士講座の良いところ

・教材がわかりやすくて必要充分なので追加の必要がない

・質問サポートが充実していて助かる

・高い合格率は安心感がある

ムダ無く最短ルートが売りのアガルートだけあって、ベーシック講座でも教材が充実していて講座追加の余地がないぐらい充分な教材が準備されていて、合格率とサポート体制と相まって合格まで迷わず学習を推進できそうです。

口コミ:❷ アガルート社労士講座の悪いところ

・スマホだけでは完結しない

・テキストが厚くて圧倒される

・ある程度の費用がかかる

基本は冊子テキストを講義動画でしっかり習得する必要がありますので、スマホでスキマ時間でサクッと完結したい方には不向きです。テキストは分厚いですが、本番のカバー率が高いので納得して進めることができます。

【賢者の二択②】資格の大原 社労士24

口コミ:❶社労士24の良いところ

・凝縮されたテキストに重要論点きちんと掲載!大事なのは量ではないと実感

・語呂合わせや覚え方など金沢先生の点を取らせる技術は圧倒的

・社労士24と金沢先生のTwitter情報だけで合格できる

分厚いテキストとは対極の必要な情報量はそのままに約3分の1にスリム化した!というのが社労士24のテキスト教材だけに、これだけやれば合格できると言われる所以です。ここに、金沢先生だから合格できたという合格者続出の人気講師が加わり、口コミの信頼感抜群です!

口コミ:❷ 社労士24の悪いところ

・電車内で「みなさんこんにちは、社労士24 担当講師金沢です」流してしまった!

・チャプターが短いためアプリをたびたび操作必要

・講義はテンポよく進むので見直しと復習が必要

金沢講師の冒頭あいさつを電車や職場で流してしまった人続出です!ヘッドフォン接続チェックしましょう。教材は合格必要情報が凝縮されているので、理解できるまで何周も繰り返して学習する必要がありますね。1回ごとの講座が短いので、特に倍速すると操作回数は増えますので慣れが必要かもです。

比較⑤ それぞれの講座概要

まず気になるのは金額比較ですが、おすすめコースの比較で以下のようになります。

◉ アガルート 社労士試験講座(基礎講義&総合講義コース)

                   87,780円(税込)

◉ 資格の大原 社労士24

                   79,800円(税込)

とはいえ、それぞれ多彩なコース設定があり、含まれる内容が異なりますので、この記事で目星をつけたら必ず無料体験で比較してから決めてください。

【賢者の二択①】アガルート 社会保険労務士講座

❶ 講座名:

社会保険労務士 基礎講義&総合講義

その他、横断整理や法改正等の個別講座や演習カリキュラムなど必要に応じて組み合わせができます

❷ 講座の形態:

好評のフルカラー冊子テキスト と オンライン動画授業 をメインとする講座です

❸ 講座内容:合格に必要不可欠な対策を凝縮

 ・冊子テキスト

  講師作成オリジナルフルカラーテキスト

 ・講義動画

  基礎講義 約25時間 + 総合講義 約120時間

  >総合講義だけで、本試験出題カバー率90%以上(令和3年度)

 ・質問・フォロー制度

  受講生限定でアガルート講師に何回でも無料で質問可能

 (別料金オプション)

・定期カウンセリング

  講師と直接、電話で毎月1回30分程度のカウンセリング

  進捗状況や疑問点の相談ができます

❹ 金額:

87,780円(税込)

【賢者の二択②】資格の大原 社労士24

❶ 講座名:

社労士24(時間の達人シリーズ)

その他、直前対策とセットも選べます

❷ 講座の形態:

合格必要情報が凝縮された冊子テキスト・問題集 と オンライン動画授業 をメインとする講座です。

❸ 講座内容:合格に必要不可欠な対策を凝縮

講師による講義映像が1テーマ約3分〜15分に分割されているので、スキマ時間を最大限に活用した効率的な学習が可能です。24時間では短いのではと感じるかもしれませんが、無駄を徹底的に排除した講義となるように設計されているため、他の講座では普通にある、えーっと的な場繋ぎの言葉はなく、解説を間違えて言い直すこともないのが特徴です。

◉社労士24教材一覧

デジタルコンテンツによるWeb講座として注目される社労士24ですが、大原のノウハウが凝縮された教材でしっかり学ぶことが出来ます。Web完結型のスタディングとは異なる学習メソッドです。

社労士24専用レクチャーテキスト

B5サイズ 講義映像と同内容の社労士24専用のレクチャーテキスト。余白を利用して書き込みなど自分専用のオリジナル教材に。

択一式トレーニング問題集

A5サイズ 過去本試験問題&オリジナル問題を収載!テキスト完全連動の一問一答形式の択一式対策の問題集。

選択式トレーニング問題集

A5サイズ 問題ごとに難度や法改正箇所が明示され選択式問題の演習教材として最適。過去本試験問題&オリジナル問題を多数収載!赤シートで語句も隠せる選択式対策専用の問題集。

横断まとめテキスト

各科目間の共通事項・類似事項を横断的視点からまとめたテキストです。

❹ 金額:

79,800円(税込)

ポイントのおさらい

【賢者の二択①】アガルート 社会保険労務士講座

講座名:社会保険労務士 基礎講義&総合講義

しっかりした教材と合格率で選ぶならここ!

冊子テキストとオンライン動画で構成される講座です。

指標評価ポイント
リーズナブル度     ★★★★ (8万円台)
実績・ノウハウ★★★★
スキマ時間活用★★★
アフターケア★★★★★
総合評価★★★★★

おすすめポイントは何といっても30%近い合格率、全国平均の約5倍という圧倒的な実績を誇ります。

❶約120時間の必要十分なオンライン講義は、倍速再生やチャプター分けで隙間時間のフル活用が可能

❷好評の講師作成テキストは過去問情報が網羅されており高い出題カバー率を誇ります

❸充実したフォロー体制で解らないことや疑問点は受講者限定ページで何回でも無料で講師に質問可能

こんな方にお薦め!

合格率に裏付けられた圧倒的な合格率とカバー率90%以上の講座で、最短ルートで社労士合格したい

無料なのに教材と合計3.5時間分の講義動画でが閲覧できます。

【賢者の二択②】資格の大原 社労士24

講座名:社労士24(時間の達人シリーズ)

凝縮されたコンテンツと人気講師の組み合わせ!予備校とWebのいいとこ取りならここ

冊子テキストとオンライン動画で構成される講座です。

指標評価ポイント
リーズナブル度     ★★★★ (7万円台)
実績・ノウハウ★★★★★
スキマ時間活用★★★★
アフターケア★★★★★
総合評価★★★★★

なんといっても資格の大原の講義と教材が24時間にギュと凝縮されたコンテンツが、PCやスマホでいつでも何回でも繰り返し受講できる手軽さ

❶社労士24担当講師の金沢先生の人柄と語呂合わせで、楽しく勉強を進められる

❷講義映像が1テーマ約3分〜15分に分割されているので、スキマ時間を最大限に活用した効率的な学習が可能

❸必要な情報量はそのままに約3分の1にスリム化したという薄型テキストは書き込みもできてモチベーション上がると評判

こんな方にお薦め!

大手予備校のノウハウと安心感を保ちながら、スマホ学習や動画閲覧などWeb型の学習で進めたいという方に最適です。

最新情報とお得なキャンペーン情報は公式サイトから

賢者の決断

いかがでしたでしょうか。どちらが自分に合った選択か判断ができましたでしょうか?

最後にもう一度、選択の機会を提供します。

【賢者の選択①】

こんな方に

しっかりとした冊子テキストと動画講義メイン、出題カバー率90%教材で着実に最短ルートで学びたい

選ぶべき講座は

アガルート 社会保険労務士 基礎講義&総合講義 で決まり

【賢者の選択②】

こんな方に

予備校と通信講座のいいとこ取りで、合格者数トップ大原のノウハウが凝縮された教材をベースに、人気の金沢講師と一緒に学びたい

選ぶべき講座は

資格の大原 社労士24 で決まり

最新情報とお得なキャンペーン情報は公式サイトから

講座の概要を熟知すると同時に、背景としてスクールのポリシーやメソッドを知っておくと判断の参考になります。

アガルート オンライン予備校とは(公式サイトより)

【名前の由来と想い】


「アガルート(AGAROOT)」という社名には,資格の取得を目指す皆様のキャリア,実力,モチベーションが上がる道(ルート)になり,資格を活かして飛躍される皆様の出発点・原点(ROOT)になるという思いを込めました。


【講座体系の特長=必要なものを必要なだけ】

一般的に資格予備校では,講義や演習を問わず,あらゆる種類の講座を詰め合わせした,パッケージ商品を販売しています。このパッケージ商品を購入すると,人は買ったことで満足してしまいます。また,そのようなパッケージ商品をお得に感じるでしょう。しかし,それらを全て消化するには,時間が足りません。また,重複して同じ内容を学習しなければならないこともあり,時間の無駄になることもあります。 
そこで,アガルートアカデミーは,最小限の講義で合格に必要な力を身に着けるために,講座体系を再整理しています。

【私の見解】
アガルートは、「合格までの最短ルート」を掲げていますね。そして、圧倒的な合格率で有名なオンライン予備校です。私は、アガルートが提唱する、必要なものを必要なだけ、最高のテキストと最高の受講環境で学ぶという方法にとても共感します。

私は資格の勉強は基本は自学自習であるべきと考えています。なぜなら、人によって得意不得意が違いますので、個性に合った自分だけのやり方を作っていく必要があります。

無駄を省いた最小限の知識を効率よく確実に学び、それを軸に自分に合ったスタイルで問題演習を肉付けすることがまさに合格最短ルートですので、アガルートの講座は理にかなった考え方といえます。


資格の大原とは(公式サイトより)

資格の大原の母体は大原学園です。もともとは簿記学校からスタートして、現在では各種専門学校など全国にグループ校114校を構える大手教育機関です。教員総数は2,000人近くに及びます。

【資格の大原 社労士講座5つの受講スタイル】

大原の社労士講座は、社労士24を除いて、各コースで❶教室通学、❷映像通学、❸Web通信、❹DVD通信、❺資料通信の5スタイルから学習スタイルに応じて選ぶことができます。それぞれの受講スタイルの違いと選び方はこちら。(社労士24はWeb通信スタイルのみ)

【私の見解】

資格の大原は大原学園グループの主軸のひとつで、成り立ちから公認会計士、税理士、簿記といったビジネス系に強い資格予備校として知られています。かつては全税理士合格者の半数を大原受講生が占めていた時期もあるのですが、社労士講座ではTACの後塵を拝していましたが、直近2年間は社労士合格者数トップに君臨し、TACを抜き去った感があります。その原動力として、社労士24は見逃せません。
60年以上ビジネス教育一筋の大手教育機関ですから、ノウハウと情報量の安心感が違います。それらが講義内容や教材、学習ツールに反映されている信頼感が、資格の大原が大手資格予備校として選ばれている秘密です。

合わせて読みたい、社労士受験に役立つ情報はこちらから

タイトルとURLをコピーしました