本サイトは解説内容により広告リンクを含む場合があります

どっち?宅建の通信講座【徹底比較5項目】アガルートVSクレアール

宅建士試験対策オンライン通信講座として、 アガルートとクレアールの二択で迷っている

それぞれの特徴を知ってどちらが自分に合っているか知りたい

この記事ではそんな要望にお応えします。

アガルートはしっかりしたテキストで、出るところだけ学ぶ最短ルートなのに、宅建士の合格率は非常に高いですね。全国平均の3.51倍!59.5%の合格率はスゴい!

クレアールの宅建士講座はなんと言っても、50年以上の開講ノウハウを凝縮した、合格に必要な範囲だけを学習する非常識合格法ですね。独自の時短学習スキームはタイパ抜群!

しっかり学ぶ派に人気のアガルートだけに、60時間超の講義動画と本番カバー率が高い冊子テキストは安心感がありますね!そして質問無制限!

資料請求するだけで、あの竹原講師の宅建非常識合格法の書籍(市販価格1,760円)がもらえるなんて。まずは今すぐゲットして非常識合格法の秘密を知りたいですね!

この記事を読むと、

それぞれの講座の独自性とどんな方に向いているのかを5項目で比較します。これを読めば自分でどちらが良いかを判断して講座を始める決断ができます。

比較① こんな人はこちらを選択すべし

【賢者の選択①】

こんな方に

圧倒的な合格率を誇るしっかりとした冊子テキストと動画講義をメインに着実に学びたい

選ぶべき講座は

アガルート 宅建試験 入門総合カリキュラム で決まり

ここがナンバーワン!

なんといっても抜群の合格率とムダのない最短ルート合格メソッドが魅力。

まず驚くのは、合格者数すら公表されていない講座が多い中で、堂々の合格実績が公表されています。内容を見ると納得ができますが、ムダがなく且つわかりやすいテキストと講義は抜群の本番出願カバー率を誇りますので、「ここはテストに出る」を集めた内容と言えます。

まさに予備校とオンラインのいいとこ取りを低価格で実現していて、圧倒的なコストパフォーマンスと言えます。

速報! アガルートの宅建士合格率

*令和4年合格率:59.5% 【全国平均の3.50倍】
【入門総合カリキュラム55.6%! 演習総合カリキュラム71.2%!】
*直近3年間で受講者数7.58倍!【受講者急増中!】
※合格率は,合格発表後の受講生合否アンケートの集計結果

【賢者の選択②】

こんな方に

合格範囲が凝縮された非常識合格法とわかりやすいと評判の講師陣で無駄なく進めたい

選ぶべき講座は

クレアール 宅建士 完全合格パーフェクトコース で決まり

ここがナンバーワン!

なんといっても「安」「楽」「短」の「非常識合格法」が魅力

忙しい社会人が最短で合格必要得点範囲を習得して一発合格を目指す非常識合格法と名付けられた独自の学習メソッドが魅力です。実はクレアールは資格受験指導歴52年の歴史があり、非常識合格法の背景にはこのノウハウの裏付けがあります。

加えて合格者が評価する講義のわかりやすさです。合格必要得点範囲が凝縮された教材をわかりやすい講義で学ぶため相乗効果が生まれるというカラクリです。
その竹原講師が宅建士試験試験非常識合格法の著者です。この本が資料請求するだけで先着順で無料でゲットできるというので先ずは手に入れたいところです。

◉ この二択のポイントは?

予備校とオンラインのいいとこどり VS 最短で合格必要得点範囲を習得

比較② それぞれのメリット

【賢者の二択①】アガルート 宅建試験 入門総合カリキュラム

アガルート 宅建士講座の客観的メリットは以下の通りです。

メリット①圧倒的な合格実績

おすすめポイントは何といっても受講生の圧倒的な合格率の高さです。難関資格として知られる宅建士資格試験ですが、ここ数年の合格率推移を見ると15%前後で推移しており正に狭き門です。

その中で、アガルートの合格率は40%以上、しっかりと最後までやり切ることで合格にぐっと近づきます。

メリット②ムダ無く学習してスキマ時間で補足

独学で合格するには最低300時間以上と言われる勉強時間ですが、ムダ無く最短ルートを提唱するアガルートだけあり、ゼロから合格カリキュラムでは入門講座から過去問、総まとめと模擬試験まで網羅されています。

合計講義時間66.5時間という相当なボリュームがありますが、2回目以降にはちょっとした隙間時間にスマホで何度も繰り返し視聴して復習と定着を図ることができます。チャプター分けされた講義を倍速機能も活用して効率的に知識の積み上げができます。

メリット③抜群のサポート体制

分からないことや疑問点は,いつでも受講生限定の仕組みにより,何回でも無料で質問をすることができ、講師に回答がもらえるので安心して学習を進めることができます。

オンライン講座では質問ができない講座も多いですが、難関資格合格にはフォロー制度が重要です。

【賢者の二択②】クレアール 宅建士 完全合格パーフェクトコース

クレアール 宅建士講座の客観的メリットは以下の通りです。

メリット①最短合格のためのカリキュラム

独学で合格するには最低300時間以上と言われる勉強時間ですが、クレアールは、”合格必要得点範囲”に絞った学習である『非常識合格法』で先ずは必要最低限の学力を得て、余った時間で個人により異なる苦手克服や得意伸長を図って合格確率をあげることが可能となるはずです。

メリット②講義のわかりやすさ

合格した受講生が合格理由として挙げるのが講師のわかりやすさです。凝縮された教材をわかりやすく解説するのがクレアールの人気の理由です。

メリット③抜群のサポート体制

分からないことや疑問点は,質問専用メールで何回でも無料で質問をすることができ回答がもらえるので安心して学習を進めることができます。

オンライン講座では質問ができない講座も多いですが、難関資格合格にはフォロー制度が重要です。メールによる質問のため口頭で質問するよりも質問内容の整理と回答を文章で残すことが出来るというメリットがあります。

比較③ それぞれのデメリット

【賢者の二択①】アガルート 宅建試験 入門総合カリキュラム

アガルートの宅建士対策講座の客観的デメリットは次のとおりです。こんなはずじゃなかったと後悔しないように予め知っておく必要があります。

デメリット①スマホでは完結しない

この後の口コミでも指摘されていますが、解説動画はウェブ配信でスマホで学習できますが、テキストや問題演習は冊子でウェブで全て完結する講座ではありません。

冊子テキストと動画講義でしっかりと軸を固めて、スキマ時間にスマホで補足するという学習スタイルを確認したうえで申し込んでください。

デメリット②講座の歴史が浅い

名だたる資格講座や通信講座と比べると歴史は浅いと言わざるを得ません。歴史に裏付けられた安心感を求める向きにはおすすめできません。

とはいえ、合格実績と最短ルートで合格に導くメソッドを先取りしてライバルに差をつけることができそうです。

デメリット③フルカラーテキストは二色刷り?

アガルートでは冊子のフルカラーテキストを売りにしていますが、口コミで囁かれるように確かに使われている色が少ない印象があります。大事なのは中身と言いたいところですが、カラフルなテキストを期待するとがっかりするかもしれません。

【賢者の二択②】クレアール 宅建士 完全合格パーフェクトコース

クレアールの宅建士講座の客観的デメリットは次のとおりです。こんなはずじゃなかったと後悔しないように予め知っておく必要があります。

デメリット①スマホでは完結しない

この後の口コミでも指摘されていますが、解説動画はウェブ配信でスマホで学習できますが、テキストは基本は冊子でウェブで全て完結する講座ではありません。

冊子テキストと動画講義でしっかりと軸を固めて、スキマ時間にスマホで補足するという学習スタイルを確認したうえで申し込んでください。

デメリット②良くも悪くも合格必要得点範囲

非常識合格法は別の視点から見ると、学習範囲が絞られているということです。過去問を徹底分析した内容ですのでカバー率が高いですが、効率的にボーダーラインに達したら自分自身の得意不得意により学習をプラスすると安心です。

デメリット③費用ある程度見込み必要あり

通学型の予備校に比べれば充分安価ですが、オンライン専用の格安講座に比べるとある程度費用は見込む必要があります。クレアールの最短合格メソッドとわかりやすい講義と質問サポート体制に納得ができればリーズナブルと言えます。

さらには早期申し込みで大幅に割引などがありますので要サイトチェックです。また、教育訓練給付制度対象講座という点は見逃せません。

比較④ それぞれの口コミ情報

ネットやSNS上での口コミ情報は実はあまり多くはありませんが、総合的に良い点と悪い点をまとめると概ねこのようなコメントが見られます。

【賢者の二択①】アガルート 宅建試験 入門総合カリキュラム

口コミ:❶アガルート宅建試験講座の良いところ

・教材がわかりやすくて必要充分なので追加の必要がない

・質問サポートが充実していて助かる

・高い合格率は安心感がある

ムダ無く最短ルートが売りのアガルートだけあって、教材が充実していて追加教材の余地がないぐらい充分な教材が準備されていて、合格率とサポート体制と相まって合格まで迷わず学習を推進できそうです。

口コミ:❷ アガルート宅建試験講座の悪いところ

・スマホだけでは完結しない

・テキストや講義のボリュームに圧倒される

・質問回数は上限30回!

基本は冊子テキストを講義動画でしっかり習得する必要がありますので、スマホでスキマ時間でサクッと完結したい方には不向きです。教材がボリューミーですが、やり切れば高い合格率が待っています。

実は質問回数は無制限ではなく30回となっていますが、現実的には充分な回数ではないでしょうか?

【賢者の二択②】クレアール 宅建士 完全合格パーフェクトコース

口コミ:❶クレアール宅建士講座の良いところ

・倍速機能でスキマ時間での復習に便利

・質問サポートが充実していて助かる

・2年目無料のセーフティーコースが選べる

凝縮された教材をわかりやすい講師で学んでスキマ時間に復習して質問で定着できるというオーソドックスに着実に学ぶことが出来る点が好評です。また、万が一不合格でも翌年無料で続けられるセーフティーコースが選べる点が評価されているようです。

口コミ:❷ クレアール宅建士講座の悪いところ

・スマホだけでは完結しない

・テキストが二色刷りでフルカラーテキストに比べれば見劣りする

・ある程度の費用がかかる

テキストのPDF閲覧は可能ですが、基本は冊子テキストを講義動画でしっかり習得する必要がありますので、スマホでスキマ時間でサクッと完結したい方には不向きです。費用は内容に納得ができれば特別高価というわけではありません。テキストも2色刷りの方がポイントが明確でわかりやすいという意見もあります。

比較⑤ それぞれの講座概要

まず気になるのは金額比較ですが、おすすめコースの比較で以下のようになります。

アガルート 宅建試験 入門総合カリキュラム

54,780円(税込)

クレアール 宅建士 完全合格パーフェクトコース

 59,800円(税込)※キャンペーン等あり要チェック

【賢者の二択①】アガルート 宅建試験 入門総合カリキュラム

❶ 講座名:

宅建試験 入門総合カリキュラム

その他、知識がある方向け最短コース 総合演習カリキュラム もあります

❷ 講座の形態:

好評のフルカラー冊子テキスト と オンライン動画授業 をメインとする講座です

(冊子なしデジタルブックと講義動画で学ぶ、テキスト無しコースも選べます)

❸ 講座内容:合格に必要不可欠な対策を凝縮

 ・入門総合講座 テキスト 4冊、 講義 31.5時間

 ・過去問解析講座 過去問集 5冊、 講義 20時間

 ・総まとめ講座 テキスト 1冊、 講義 9時間

 ・模擬試験 講義 6時間

❹ 金額:

54,780円(税込) 宅建試験 入門演習カリキュラム

デジタル派には冊子テキスト無しコース 32,780円(税込)もおススメ

新登場スキマ時間活用メインなら講義動画とデジタルブックのみで学習

❺合格までのスケジュール

合格率で選ぶアガルートの宅建試験通信講座

合格率で選ぶアガルートの宅建試験通信講座

【賢者の二択②】クレアール 宅建士 完全合格パーフェクトコース

❶ 講座名:

宅建士 完全合格パーフェクトコース

その他、万が一不合格でも次年度継続できるセーフティコースや上級コースが準備されています

❷ 講座の形態:

冊子テキスト・問題集 と オンライン動画授業 をメインとする講座です

❸ 講座内容:合格に必要不可欠な対策を凝縮

 ・冊子テキスト

  基本講義、演習講義、法改正・白書、重要論点まとめ、模試 までを網羅

 ・講義動画

  全207単元(約122時間)

 ・質問は何回でも可能

  質問専用メールアドレスで質問が可能、講師・スタッフが回答、回数無制限

*内容は予告なく変更される場合があります

❹ 金額:

59,800円(税込) 完全合格パーフェクトコース

教育訓練給付制度対象講座です。割引などキャンペーンあり要チェック

ポイントのおさらい

【賢者の二択①】アガルート 宅建試験 ゼロから合格カリキュラム

講座名:宅建試験講座 入門総合カリキュラム

合格率で選ぶならここ!

冊子テキストとオンライン動画で構成される講座です。

指標評価ポイント
リーズナブル度     ★★★★ (3万円台)
※テキストなしコース
実績・ノウハウ★★★★★
スキマ時間活用★★★
アフターケア★★★★
総合評価★★★★★

おすすめポイントは何といっても40%を超える合格率、全国平均の約2.5倍という圧倒的な実績を誇ります。

❶約66時間の必要十分なオンライン講義は、倍速再生やチャプター分けで隙間時間のフル活用が可能

❷好評の講師作成テキストは過去問情報が網羅されており高い出題カバー率を誇ります

❸充実したフォロー体制で解らないことや疑問点は受講者限定ツールで無料で講師に質問可能

こんな方にお薦め!

実績ある講座で、ノウハウが詰まったしっかりしたテキストに沿ってオンライン授業でスクール感覚で学び、隙間時間も活用したい

今なら無料体験!サンプル講義とテキストが体験できます。

【資料請求でこんなに体験ができます】

テキスト 冊子が届く

・入門総合講義
(宅建業法『第1章~第3章』)

・演習総合講義
(権利関係『第1章~第4章』)

テキスト対応の講義

・入門 約1.5時間
・演習 約2時間

【賢者の二択②】クレアール 宅建士 完全合格パーフェクトコース

講座名:完全合格パーフェクトコース

最短合格のための非常識合格法ならここ!

冊子テキストとオンライン動画で構成される講座です。

指標評価ポイント
リーズナブル度     ★★★★ (5万円代)
教育訓練給付制度対象講座
実績・ノウハウ★★★★★
スキマ時間活用★★★
アフターケア★★★★★
総合評価★★★★★

おすすめポイントはなんと言っても合格範囲が凝縮された非常識合格法とわかりやすいと評判の講師陣です。

❶社会人が初学で最短合格のための独自メソッド 非常識合格法

❷合格者が口を揃えて評価するわかりやすい動画講義

❸充実したフォロー体制で解らないことや疑問点は質問専用メールで何回でも無料で質問可能

こんな方にお薦め!

最短合格メソッド非常識合格法とわかりやすい講義と質問サポートとスマホでスキマ学習で通学とオンライン講座のいいとこ取りをしたい

◉ まずは不動産業界の最新情報を収集なら

 宅建取得者も資格がない方も、不動産業界経験者も未経験者も OK

 不動産業界に精通したプロのアドバイザー>その名も宅建Job

不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】

賢者の決断

いかがでしたでしょうか。どちらが自分に合った選択か判断ができましたでしょうか?

最後にもう一度、選択の機会を提供します。

【賢者の選択①】

こんな方に

圧倒的な合格率を誇るしっかりとした冊子テキストと動画講義をメインに着実に学びたい

選ぶべき講座は

アガルート 宅建試験 ゼロから合格カリキュラム で決まり

今なら無料体験!サンプル講義とテキストが体験できます。

【資料請求でこんなに体験ができます】

テキスト 冊子が届く

・入門総合講義
(宅建業法『第1章~第3章』)

・演習総合講義
(権利関係『第1章~第4章』)

テキスト対応の講義

・入門 約1.5時間
・演習 約2時間

【賢者の選択②】

こんな方に

合格範囲が凝縮された非常識合格法とわかりやすいと評判の講師陣で無駄なく進めたい

選ぶべき講座は

クレアール 宅建士 完全合格パーフェクトコース で決まり

講座の概要を熟知すると同時に、背景としてスクールのポリシーやメソッドを知っておくと判断の参考になります。

アガルート オンライン予備校とは(公式サイトより)

【名前の由来と想い】


「アガルート(AGAROOT)」という社名には,資格の取得を目指す皆様のキャリア,実力,モチベーションが上がる道(ルート)になり,資格を活かして飛躍される皆様の出発点・原点(ROOT)になるという思いを込めました。


【講座体系の特長=必要なものを必要なだけ】

一般的に資格予備校では,講義や演習を問わず,あらゆる種類の講座を詰め合わせした,パッケージ商品を販売しています。このパッケージ商品を購入すると,人は買ったことで満足してしまいます。また,そのようなパッケージ商品をお得に感じるでしょう。しかし,それらを全て消化するには,時間が足りません。また,重複して同じ内容を学習しなければならないこともあり,時間の無駄になることもあります。 
そこで,アガルートアカデミーは,最小限の講義で合格に必要な力を身に着けるために,講座体系を再整理しています。

【私の見解】
アガルートは、「合格までの最短ルート」を掲げていますね。そして、圧倒的な合格率で有名なオンライン予備校です。私は、アガルートが提唱する、必要なものを必要なだけ、最高のテキストと最高の受講環境で学ぶという方法にとても共感します。

私は資格の勉強は基本は自学自習であるべきと考えています。なぜなら、人によって得意不得意が違いますので、個性に合った自分だけのやり方を作っていく必要があります。

無駄を省いた最小限の知識を効率よく確実に学び、それを軸に自分に合ったスタイルで問題演習を肉付けすることがまさに合格最短ルートですので、アガルートの講座は理にかなった考え方といえます。


クレアールの合格コンセプト(公式サイトより抜粋)

「理想の合格」とは?

資格試験はいずれも合格後の就職・転職あるいはキャリアアップを目的としているため、「合格」はそのために必要な武器であり道具と捉え、合格までにかかる負担は可能な限り軽減できることが理想的と言えるのではないでしょうか。

クレアールが考える「理想の合格」とは、資格取得までの負担を最大限度まで軽減し、あらゆる手段の中でもっとも安心して、楽に合格を目指していただき、短い期間で合格を勝ち取っていただくことではないかと考えています。

「安」「楽」「短」が理想の合格を実現する

クレアールが理想の合格を実現するために考案したコンセプトには、「安」「楽」「短」という3つの特徴を持っています。

一般的な難関資格試験の受験に対するイメージは、「長期間にわたる受験生活」「長時間におよぶ学習」「高額な学費」などが必要というものであり、あたかもそれが『常識』であるかのように考えられています。

だからこそ、クレアールはその負担を軽減することで、理想の合格を追求しようと考えているのです。そんな思いを込めて、クレアールの合格コンセプトは「非常識合格法」と名づけられています。

【私の見解】

クレアールは、”合格必要得点範囲”に絞った学習である『非常識合格法』が有名ですね。広い範囲を網羅した全てが入ったボリューミーな教材とは正反対の、試験頻出範囲にスコープした最短で合格範囲に確実に入るという考え方に大いに共感します。

私は資格の勉強は基本は自学自習であるべきと考えています。なぜなら、人によって得意不得意が違いますので、個性に合った自分だけのやり方を作っていく必要があるからです。

合格必要範囲を映像やVラーニングと呼ばれる独自のメソッドで効果的に習得したうえで、自分自身の得意を伸ばし苦手を補足することで余力を持って資格合格が狙えると考えます。

合わせて読みたい、宅建士受験に役立つ情報はこちらから

タイトルとURLをコピーしました